効果的簡単ダイエット

効果的で簡単なダイエット方法を紹介します

ブロッコリースプラウトの効果 3日に1度食べればOK

      2016/01/24

ブロッコリースプラウトのダイエット効果

ブロッコリースプラウトに多く含まれる成分『スルフォラファン』。

この『スルフォラファン』が、肝臓の機能を高めてくれる働きがあります。

スルフォラファンの働きで肝臓機能が高まると、『糖』や『脂肪』の分解を助けてくれます。

スルフォラファンを摂取すると高脂肪食摂取時の内臓脂肪蓄積の抑制が証明されています。

また『ミロシナーゼ』という酵素成分も含まれていて、消化を助けてくれます。

ウエスト周りのサイズダウンに効果的

内臓脂肪の蓄積を抑制してくれるので、ウエスト周りのサイズダウンに効果的です。

ブロッコリースプラウトでダイエットを始める前に、サイズを測って2週間ダイエットを続けてみてください。

2週間後にウエストのサイズが細くなっていると思いますよ。

ブロッコリースプラウトとは

ブロッコリースプラウトとは、ブロッコリーの新芽です。

発芽から3日目のものを『ブロッコリースーパースプラウト』

発芽から1週間のものを『ブロッコリースプラウト』と呼びます。

スルフォラファンの含有量は成熟したブロッコリーと比べると『ブロッコリースプラウト』が7倍。

『ブロッコリースーパースプラウト』が20倍含有されています。


ブロッコリースプラウトの効果

  • ダイエット効果
  • 抗酸化作用
  • 解毒作用
  • 花粉症抑制
  • ピロリ菌除菌
  • お酒の酔いを軽減

ダイエット効果

高脂肪の食事と一緒に摂取すると内臓脂肪の蓄積を抑制してくれます。

肝臓機能の働きを活性化させてくれるので、『糖』や『脂肪』を分解して体外に排出してくれます。

抗酸化効果

体内の細胞を酸化させてしまう活性酸素を、もともと体内にある抗酸化酵素の働きを高める事で除去してくれます。

活性酸素を除去する事で、シミやソバカスの予防、またガンの予防にもなります。

解毒作用

大気中や飲料水、食品などに含まれる有害物質を無毒化してくれます。

もともと体内に備わっている解毒酵素の働きを飛躍的に高めてくれます。

花粉症抑制

スギ花粉による花粉症の抑制が実験で立証されています。

炎症を引き起こす細胞や抗体の過剰生産を抑制して、アレルギー反応を抑えてくれます。

ピロリ菌の除菌

ブロッコリースプラウトを1日に70gを8週間摂食して、ピロリ菌が1/8に減少したという研究発表があります。

お酒の酔いを軽減

解毒力がクルクミンの25倍あるのです。


ダイエットに効果的なブロッコリースプラウトの食べ方

3日に1回20g

食べるのは3日に1度20gでOK。

スルフォラファンの効果が3日持続するので、食べるのは3日に1度で大丈夫です。

もちろん、毎日食べてもいいですよ。

生でよく噛む

ブロッコリースプラウトは生で食べる事で、成分の効果が発揮されやすくなります。

またよく噛むことで、スルフォラファンの成分が外に出やすくなるのでよく噛みましょう。

脂っこい食事や糖分の多い食事にのせて食べる

スルフォラファンの成分は脂分・糖分の吸収を抑えてくれるので、脂っこい食事や糖分の多い食事に乗せて一緒に食べると効果的です。

ステーキや焼肉にのせて食べたり、煮物にのせたりしてください。

刺身のツマとして添えても解毒作用があるので生ものを食べる時はとても良いですね。

ブロッコリースプラウトは自宅で栽培できます

うちの近所ではブロッコリースプラウトはスーパーで販売されているのですが、より効果的なブロッコリースーパースプラウトは売ってません。

でも、ブロッコリースプラウトってお家のキッチンで栽培できちゃうのです。

ブロッコリースプラウトの育て方

【用意するもの】

  • ブロッコリースプラウトの種
  • ビン
  • ガーゼ
  • 輪ゴム

ブロッコリースプラウトの種はホームセンターなどで購入できます。

ビンは底の平たい少し大きめの物。発芽して育つと体積が増えるので、そこを考慮してください。

【栽培方法】

ビンにブロッコリースプラウトの種を入れます。

タネが浸るくらいの水を入れて、ガーゼでフタをし輪ゴムで止めます。

毎日2度水を替えてください。ガーゼ越しに水替えはできます。

水替えの時、時々きれいな水でビンの中をぐるっと一周洗って下さい。

発芽し始めて3日目が『ブロッコリースプラウト』です。

簡単に栽培できちゃいます。

 

栽培キットなんかも発売されているのでチェックしてみましょう。

コンパクトな卓上タイプなら、キッチンの隅に置いても邪魔になりません。

観葉植物のような感じで飾ってもいいのではないでしょうか。


 - ダイエット食品 ,