効果的簡単ダイエット

効果的で簡単なダイエット方法を紹介します

ダイエット中の間食はナッツが最適 林先生の初耳学

      2016/02/04

ダイエットに最適なナッツ

昼食前や夕食前、お腹が空いた時に食べるのは『ナッツ』がおススメ。

ナッツには血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあり、間食で摂取すると食事の時の血糖値の上昇を抑えてくれます。

実はダイエットにはカロリーよりも血糖値が大事なのです。

血糖値が上がるとインシュリンが分泌され、糖をエネルギーとして送り出すのですが、使われなかった糖は蓄積して脂肪として蓄える性質があります。

そのため、血糖値が上昇すると太りやすくなってしまいます。

食事前のナッツの間食を取り入れる事で、食事に含まれる糖分を無駄に蓄えなくて済みます。

ダイエット中の間食というと食べない方がいいと考えがちですが、ナッツに関しては食べた方がいい。

ナッツの脂肪分

ナッツには50%の脂肪分と10%の糖分が含まれています。

脂肪分はとても高く、糖分に関しては食品の中で糖分がこれほど少ない食品はないというくらい少ないのです。

糖分はとても低いのですが、脂肪分が多いのが気になりますね。でもナッツに含まれる脂肪分はダイエットに最適な脂肪分のため、心配はいりません。

オメガ3脂肪酸

ナッツにはオメガ3脂肪酸が含まれています。その中でも群を抜いて多く含まれているのはクルミ。

オメガ3脂肪酸は、血液中の脂質濃度を下げる働きがあります。コレステロールを下げたり、中性脂肪を抑えてくれます。

オメガ3脂肪酸を摂取して運動をすると、脂肪の燃焼効果が上がると言われています。

良質な油というのは摂取すると代謝を促し、体脂肪が落ちやすくなるのです。

オレイン酸

アーモンドやカシューナッツなどに多く含まれるオレイン酸は、血中コレステロールを分解して生活習慣病の予防に役立ちます。

また、肌の皮脂を構成する脂肪酸の中で一番多く含まれているのがオレイン酸。そのため摂取すると、美肌効果が大きい。

 

アーモンドは美肌効果が期待でき、カシューナッツはデトックス効果が期待できます。
【ハープシールオイル】オメガ3系必須脂肪酸DPA・EPA・DHA

 

おススメの食べ方

おススメはミックスナッツ。

1日の摂取目安は28g。

昼食・夕食の前に取るのが効果的。


紹介されてたナッツ専門店

ミネラル豊富なブラジルナッツやオメガ3脂肪酸が豊富なクルミルビーなどがありますよ。

Groovy Nuts⇒

 - ダイエット食品 , ,