効果的簡単ダイエット

効果的で簡単なダイエット方法を紹介します

ロードバイクで痩せる!自転車通勤ダイエット

   

ロードバイクやクロスバイクで通勤すると自然と痩せていく

ロードバイクで走ってる人多いですが、ただのブームでカッコつけて走っているのではなくてダイエット目的の人がほとんど。

なぜかと言うと、ダイエット効果が高いから。

1時間のウォーキングより、1時間の自転車通勤の方が実は痩せる。ウォーキングの方が負荷がかかるイメージがあるけど、実は負荷をかけるのは痩せにくかったりします。

負荷をかけるのは筋力を付ける場合に行うトレーニングで、脂肪を落とすためにするには不向きなんです。なぜかというと、脂肪がそのまま筋肉になるから。要するに、デカいまま固まった筋肉デブが出来上がる。

ロードバイクやクロスバイクで通勤を勧める理由

有酸素運動は脂肪を落とすのに効果大

ロードバイクやクロスバイクはペダルが軽いんです。

『ペダルが軽いと効果が期待できないんじゃ…』と、思うかもしれません。一見そう思ってしまいますが、頑張って疲れる運動というのは実は痩せにくい。

あまりに重いペダルをこいで、坂道などにチャレンジしても、ダイエット目的の場合には意味が全くない。同じ自転車での運動だとしても、軽いペダルは『有酸素運動』、重いペダルは『無酸素運動』になってしまい出る結果が違ってくるのです。

ちなみに、ウォーキングやジョギングも有酸素運動に当てはまりますが、1時間2時間歩くとヘトヘトになってしまいます。

息切れしたり疲れたりしてしまうと、『無酸素運動』の部類に入ってしまうのです。

おススメの自転車はロードバイク・クロスバイクですが、ママチャリでもペダルが軽ければOK!電動自転車でも効果はあるようです。

ダイエットに使う時間とお金の短縮

電車や車で通勤して、家に帰って来てからウォーキングするより、通勤自体を自転車にすれば無駄な時間をかけずに済みます。

金銭的にもロードバイクを購入すると高い!と思いますが、通勤の定期代やガソリン代を考えると元は取れます。

 

そして一番の理由は『有酸素運動は朝するのがダイエットに効果的』だから。

一番ダイエットに効果的な時間を、車や電車に乗って無駄にしている。これって、すごく残念な事。

痩せられる時間に運動せずに、痩せにくい時間に汗流して必死に運動するのは意味がなさすぎる。なぜ、わざわざ痩せにくい事をするのだろうと。

腸腰筋が鍛えられる

腸腰筋とは背骨と太ももを繋ぐ筋肉の事。

普段鍛えにくい筋肉で、この腸腰筋が緩んでいる人が結構多い。

腸腰筋が緩んでいると、実は太りやすいのです。細くても隠れ肥満の可能性もアリ。

腸腰筋って、いわゆるインナーマッスルです。

 

自転車ダイエットの効果

消費カロリー

自転車を1時間こいだ時の消費カロリーは、約400~500kcal。

ちなみにウォーキングだと約90~140kcal。

自転車の消費カロリーってすごいんです。

体格や自転車のこぎ方によって差が出ますが、自転車は颯爽と早くこぐ方がカロリー消費は大きくなります。頑張ってガムシャラこぎはダメですよ。

お腹が引っ込む

下腹ポッコリさんにもおススメなんです。

インナーマッスルの腸腰筋を鍛える事で、腹部に筋力が付きだらしないお腹が引っ込みます。

しかも腸腰筋のお陰で、便秘の解消にもつながります。

 

二の腕にも効果が出る

自転車って意外な事に、全身運動なのです。

二の腕のタルタルも消えていきます。

 

自転車ダイエットをはじめるためのポイント

  • ペダルの軽い自転車を選ぶ
  • 30分以上はこぐ
  • 水分補給は十分に
  • 行なうのは朝が有効



 - ダイエット方法 ,